事務スタッフとして活躍しよう【派遣会社に登録した上で活動する】

自分を最大限引き出す方法

女性

自分をアピールする

入社や受験での面接や自己紹介で、企業先や受験先の方から聞かれた質問に落ち着いて答えられなかった経験のある人はいるのではないでしょうか。想定外の質問などには焦ってしまったり、答えられなかったりすることもあったかと思います。そこで、いきなりの質問にも落ち着いて回答し、面接や自己紹介で失敗しないテクニックをご紹介しようと思います。まず、事前に考えるのはアバウトにしておきましょう。面接の時に失敗しない方法として、回答を完璧に丸暗記、カンペを作成するなどがあります。これは本番でのミスを起こさないための工夫といえるでしょう。しかし、丸暗記することで自分の臨機応変に対応する力を弱めてしまっているかもしれません。丸暗記にこだわらずに、質問の想定を練る訓練を行なうことが大切です。そして、何かに頼るのは程々にすることです。心のどこかでそのカンペがあるから、暗記してあるから、と油断しがちな事が現代の若い世代には多いです。そしていざ面接の自己紹介を迎えた時に、用意しておいたスマホにあるメモが充電切れによって読めなくなり、自己紹介が出来ず面接で落ちた、なんて事も発生する可能性があります。カンペにまるだよりにならないようにしましょう。そして、自分の言葉を考えてみる練習をすることです。テレビでよく見るお笑い芸人の方や番組のMCの方などがよく行なっているいわゆる「アドリブ」ですね。これは使いこなせると非常に人生において役立ちます。もちろん面接での自己紹介だけでなく、会社の上司とも上手く話す事ができるようになるかもしれません。出来るようになっておいて損はないでしょう。まとめ面接での自己紹介は失敗が無いのが基本です。もちろん回答に困ってしまったり対策しておかなかった質問も出てくるでしょう。そんな時に臨機応変に対応出来る人になれば、これからの人生を左右するタイミングでもきっと上手くいくはずです。独力だけでの自己紹介練習に自信がないなら、友人や知人の力を借りるのも1つの手です。また、求人セミナーなどの面接練習会などに参加して、鍛錬を積むのもよいでしょう。